田舎もんの電脳撮影日記

中国地方の野山の景色や山野草の紹介とたまに撮影機材のお話しなど

Leica

寒いけど春が来た!

まだまだ寒いけど散歩道には春が来ています。一週間前に咲き始めた桜は満開に。 サクラ(桜) キンポウゲ(金鳳花) ナノハナ(菜の花) Panasonic LUMIX DC-S5 + MACRO-ELMAR-M 90mm F4.0 ツルニチニチソウ(蔓日々草) SONY DSC-RX100M7

マウンテンエルマーの写り

今日はLUMIX S5にエルマー105mmf6.3をつけて出かけました。 このレンズは昭和7年生まれの超オールドレンズ。当時は携帯性が良くて登山家に愛用されたのでマウンテンエルマーと呼ばれたそうです。 写りはとても素直で淡い色。RAW現像でもほとんどいじっていま…

ライカの滲みレンズで夜景を撮ってみた

ライカの古い古いレンズ。1937年(昭和12年)生まれのヘクトール73mmf1.9。 滲みレンズと言われるように独特の写りとボケ味。14年前に東京銀座のカメラ店で見つけて購入。あまり使う機会がありませんけど、次は昼間に撮ってみましょう。 Panasonic LUMIX DC-…

ライカMとマクロスイター

R-D1Xの本家マウントのライカMとマクロスイターの組み合わせ。やっぱり使いやすいし、良い写り。 Leica M Typ240+KERN MACRO-SWITAR 50mm F1.8 AR

庭の花をマクロスイターで撮ってみる

庭の花をライカMとマクロスイターで撮ってみました。 この組み合わせの写真は大好きな写りです。 本家サイト「里の四季」更新しました。 ガクアジサイ(額紫陽花) アルストロメリア ドクダミ(蕺) Leica M Typ240+KERN MACRO-SWITAR 50mm F1.8 AR

中国道「七塚原SA」の桜

今日は広島県の帝釈峡に早春の花を見に出かけてきました。 途中立ち寄った七塚原SAの桜。 ライカMと10mm超広角の組み合わせで。 Leica M Typ240+Voigtlander HELIAR-HYPER WIDE 10mm F5.6

マクロスイターで撮る春の花

ライカMとマクロスイター、このカメラで一番好きな組み合わせ。 桜、ヤマブキ(山吹)、オドリコソウ(踊子草)を撮ってみました。 柔らかないい写りです。 Leica M Typ240+KERN MACRO-SWITAR 50mm F1.8 AR

山茶花

今日は広島方面に買い物がてら慣らし運転に出かけてきました。 やっぱり新しいのは良い。快適なドライブでしたが、朝は雪模様で泥だらけに。 洗車しなくては。 今日の写真は行った先で撮った山茶花です。 Leica M Typ240+KERN MACRO-SWITAR 50mm F1.8 AR

ライカRの19mm広角で撮ってみる

昨日と同じ場所で、ライカR用の19mmレンズで撮ってみました。 19mmでも十分な広角ですが、昨日の10mmに比べると狭く感じてしまいます。 R→M用アダプタを使ってライカMで撮りました。 LEITZ ELMARIT-R 19mm F2.8です これでも十分な広さですが・・

いい天気なのでライカMの10mm超広角で撮ってみる

今日は朝から素晴らしい天気でしたが、所用で山歩きには行けず、家の庭から青空を恨めしく撮ってみました。 久しぶりにライカM用の超広角レンズを持ち出してみました。 Voigtlander HELIAR-HYPER WIDE 10mm F5.6です フルサイズ10mmは広大です こんな感…

LeicaMとHologon16mm

今日は一日閉じこもり。 久しぶりにホロゴン16mmを使ってみました。 周辺光量落ちが半端ないですが、このレンズにしかない味があります。 庭から見える景色です 多少周辺光量を補正していますが これくらいが精一杯

ロウバイ(蝋梅)

昨日、今日といい天気です。 庭のロウバイ(蝋梅)、先月には一輪ほどでしたが、次々と咲いててます。 ロウバイ(蝋梅)